ZENJIX soratama 72

「soratama 72」はそらたまの製品版です

透明球は光学ガラス製なので、ビー玉やアクリル球と比べるとシャープで美しい描写が得られます。金属製のフレームにはネジが切ってあり、ステップアップリングを介しレンズに取り付けることができます。

how_009
接写リングを付けて完成した宙玉のシステム。

 

soratama_photo
一眼レフカメラでこのような宙玉写真を撮影できます。

 

基本のセットである「soratama 72」のフィルター径は72mmで、長さ20mmの宙玉エクステンションチューブが付属します。また、「Extension Tube 72」は、5mm、10mm、20mmの宙玉エクステンションチューブがセットになったもので、宙玉とレンズの距離を調整するのに利用できます。

宙玉のシステムはこのようにして組みます。「soratama 72」だけでは撮影できないので、サイト内の情報でよくご確認ください。
宙玉のシステムはこのようにして組みます。「soratama 72」だけでは撮影できないので、サイト内の情報でよくご確認ください。

 

基本のセットである「soratama 72」。ビー玉やアクリル玉と比べ、シャープできれいな写りだ。
基本のセットである「soratama 72」。ビー玉やアクリル玉と比べ、シャープできれいな写りだ。
商品名:soratama 72
価格:5,994円(税込)
内容:穴の空いたガラス円板に透明球を接着したもの。ボールレンズ(光学ガラス)。フィルター径72mm。長さ20mm の延長筒が付属。フレーム素材(アルミニウム)。日本製。

 

「Extension Tube 72」。宙玉とレンズの距離を調整するための延長筒。「soratama 72」と組み合わせると20~55mmの間で5mm間隔での長さの調整が可能。
「Extension Tube 72」。宙玉とレンズの距離を調整するための延長筒。「soratama 72」と組み合わせると20~55mmの間で5mm間隔での長さの調整が可能。
商品名:Extension Tube 72
価格:4,762円(税込)
内容:延長管 5mm,10mm,20mm のセットになっているので、組み合わせることで 5 mm単位の調整が可能です。フレーム素材(アルミニウム)。日本製。